「日馬富士問題について」

 皆さん今日は、茨木店斉藤です。

 早12月になりましたねえ。なんと1年の早い事。

又取りたくもない年を一つ取ってしまいます。

本当に年がいくと年を取るのが嫌になります。

 所で日馬富士の引退を皆さんどうお考えでしょうか?

私はあんな事で横綱をやめなければならない日馬富士が

可哀そうでなりません。本来なら内内で処理できる事が

貴乃花が警察に持ち込み事件を必要以上に大きくした為に

彼が責任をとってやめざるを得なくなった。事件の翌日には

巡業の明け荷が隣同士で当事者同士が手打ちをしたにも拘わらず

貴乃花が警察に持ち込んだから話がややこしくなったからです。

 日馬富士を知る関係者は普段は温厚で滅多やたらと暴力を振るうタイプ

では無いと言っていました。今回暴力をふるった彼は確かに悪いが

そんな温厚な彼を暴力に至らしめた貴の岩の責任はどうなんだ?と言う

事ですよね。番付けが1枚違えば虫けら同然という厳しい縦社会の相撲社会で

横綱を侮辱するような言動を貴ノ岩がやったとすれば殴られてもしょうがないだろう

と私なんかは思ってしまうのですがそれは間違っているのでしょうか?

 勿論暴力を容認するつもりは有りませんが、その原因を作ったのが貴ノ岩だとすれば

彼にも責任は有ると思います。そして一切貴ノ岩を部屋に閉じ込め語らせようとしない

貴乃花の態度にも問題が有ると思います。正々堂々と戦うのであれば弟子をあんな隠すような

事をやめ、協会やマスコミにかたらせばいいのに、何かまずい事をしゃべられたら

かなわないとばかりに2週間も3週間も若い元気のいいお兄ちゃんを部屋から出さなかったら

其の方がストレスが溜まり体調がおかしくなるのではと思ってしまいます。

 貴乃花自体も協会やマスコミに頑ななまでに、語ることは無く一層混迷を深めてしまった

事は彼にもおおいに責任が有るだろうと思われます。

 一人のモンゴル人の人気横綱が詰め腹を切らされた形で横綱を辞めさせられ、

十分な聞き取り調査もしないまま引退を受け入れた協会にも問題が有るし、

調査を結果的に妨害した貴乃花にも問題があるし、尚且つ何も語らないままでは

親方や貴ノ岩自体も今後相撲社会で生きていくのは大変だろうと察せられます。

 貴ノ岩自体も、今度の一件で横綱が責任をとり辞めるだろうとは思いもしなかったことだろうし

それは同郷のモンゴル人の一人として決して本意ではなかろうと推察されます。

 願わくば一切の事実関係が明らかにされ、今回の処分が誰が見ても納得出来る様な

説明をしてほしいものであります。それは我々日本人だけではなく、海の向こうの

モンゴルの人たちの為にも必要なことかと思われます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

異邦人4192

Author:異邦人4192
異邦人スタッフ日記へようこそ!

足ヒザ腰の痛み、タコ魚の目や外反母趾などでお悩みの方、歩きやすい靴と中敷で解決してみませんか?


異邦人公式HPへ

RSSリンクの表示
最新記事
今までの訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム