足は第2の心臓

こんにちは、姫路キャスパ店の牛島です。

急に寒くなってきましたね。風邪ひかないよう体調管理に気をつけたいですね。

さて「足は第2の心臓」と言われますがなぜなのでしょうか。

筋肉量には、上半身と下半身とで偏りがあり下半身には、全身の約60%が

集まっています。

歩くというのは、主に下半身を動かす運動です。

つまり、歩くことは、全身の筋肉の60%を同時に動かすことになります。

全身の、60%の筋肉を動かすことで、心臓のようにポンプの役目を果たし、

血液の循環がよくなります。

これが足が第2の心臓と言われる理由です。

寒い日が続きますが無理ないようウォーキングをして筋肉を動かしましょう。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

異邦人4192

Author:異邦人4192
異邦人スタッフ日記へようこそ!

足ヒザ腰の痛み、タコ魚の目や外反母趾などでお悩みの方、歩きやすい靴と中敷で解決してみませんか?


異邦人公式HPへ

RSSリンクの表示
最新記事
今までの訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム