これから先・・・

皆さんこんにちは。四天王寺参道店の百瀬です。

先日、ちょっと真剣な家族会議を開きました。
議題は娘が大学卒業した後、夫婦2人だけの生活になった時この住まい
をどうするか・・・。

どうやら娘は卒業後、就職先と生活拠点を関西以外にしたいらしく、その
まま誰かと縁があって結婚となると、今住んでるマンションは立地・設備の
面から考慮すると老いていく夫婦2人だけではあまりに不便な物件となる
わけです。

10年落ちの中古で購入して20年が過ぎ、このまま住み続けるにしてもあち
こちガタが来ていて、そろそろ大規模なリフォームをしなければならない。
でもマンション自体の共用部分は傾斜地に建築されていてバリア・フリーとは
縁遠い設備状況です。現在住んでいるご高齢の方が息を切らしながら敷地
内の坂道を歩いてたり、短い階段ばかりある共用廊下を不便そうに昇降し
てる姿を見るにつけ・・・、「高い費用をかけてリフォームしてもなあ~・・・。」
と思ってしまいます。

ということでかみさんとしては、できる事なら娘が家を出るタイミングで、どう
せ夫婦2人きりになるんだから今よりも多少狭くなってもいいし、新築じゃなく
ても低層階でもいいから、もう少し設備が整った物件に住み替えたいと申し
てる次第です。

別に都会のお洒落なタワマンに住みたいなんて言うてるわけではないし、
幸いにも今の住宅ローンも来年で勝負がつくので、できることなら今のマンシ
ョンを元手に実現可能な範囲内で、かみさんの希望にかなう物件はないもん
かと重い腰を上げ始めているところです。

でも今の住まいを探していた時みたいに、浅い考えで若気の勢いに任せて
決めるわけにはいかないので、多分あと2~3年、娘がほんまに卒業・就職す
る頃までウダウダと迷い続けて探しているとは思いますが・・・。

それにしても、この先の住まいや財産のことを考える時、子育て云々より自分
達夫婦の老後の事に重きを置いて考えていかねばならない時期に差し掛かっ
ているんですね。そういえば学生時代の友人のなかには、「初孫が生まれた。」
なんて話をするヤツもいるくらいですから・・・。
時が経つのは早いもんです。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

異邦人4192

Author:異邦人4192
異邦人スタッフ日記へようこそ!

足ヒザ腰の痛み、タコ魚の目や外反母趾などでお悩みの方、歩きやすい靴と中敷で解決してみませんか?


異邦人公式HPへ

RSSリンクの表示
最新記事
今までの訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム