靴の劣化

京都 阪急桂駅前店(西口)の佐竹です。

8月に入って急に日が短くなり、朝5時前室内が暗い、ちょっと前は4時過ぎから明るかったのに。それも今日は立秋、暦ではもう秋です。

しかし暑くなるのは、これからです。手紙等は今日から、残暑の挨拶に。

それと毎年この時期に靴の底が剥がれた方が来店されますが、日本では四季があり、湿気や、また冬の寒さなどで接着剤が劣化して何年もゲタ箱に置きっぱなしで、たまに履いてみようと、何時間も歩いているとパカッとそこが剥がれます。

時々ゲタ箱を開けて風邪を通すなり、革靴はレザークリスタル(2,000円+税で異邦人で販売しています)などで手入れをして下さい。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

異邦人4192

Author:異邦人4192
異邦人スタッフ日記へようこそ!

足ヒザ腰の痛み、タコ魚の目や外反母趾などでお悩みの方、歩きやすい靴と中敷で解決してみませんか?


異邦人公式HPへ

RSSリンクの表示
最新記事
今までの訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム