休日の風景

皆さんこんにちは。四天王寺参道店の百瀬です。

すっかり春めいて日が暮れるのも遅くなってきました。PM6時の閉店時間を
過ぎても充分明るい天王寺の街中を歩き家路を急ぎます。

南大阪郊外へ向かう職場最寄りの始発ターミナル駅。平日は帰宅途中の通勤
客でごったがえしていますが、土日祝日は様相がちょっと変わります。
近くに天王寺動物園やてんしば(天王寺公園にある広大な芝生広場)があること
から、小さなお子さんを連れた行楽帰りのファミリーで電車の座席が埋まります。

一日中、目一杯はしゃぎまくった子供たちは完全に燃料切れ。
座席からずり落ちてしまいそうな体勢でグニャグニャになって眠りこけています。
パパやママさんもベビーカーが邪魔にならないように気をつけつつ、デパ地下で
買ったとおぼしき今夜の晩御飯のおかずやら子供にねだられて買ったであろう
おもちゃやバルーンを膝に抱えて、疲れた身体にムチ打って子供を支えています。

降りる駅に着いてもグズってなかなか自分で歩こうとしない子供を、パパさんがま
るで荷物のように抱きかかえて電車から降りていきます。
たぶん明日から通常通りのお仕事なんでしょうね・・・。ほんまにお疲れさんです。

自分はもう子供も大きくなり本人もバイトやら大学のサークル活動やらで休日も
ほとんどいませんので、家族みんなでお出かけすることなどなくなりましたが、つい
何年か前までは同じような状況になって辟易したことは何度もありました。

仕事帰りこんなファミリーたちに遭遇するたび、休日でも家族サービスに汗ながす
パパさんに心から同情しつつ、「あぁ・・・、俺にもこんな時があったよな・・・。なつか
しいな・・・。」と思ったりしています。

それでもがんばれ後輩パパさんたち。その苦労も含めて今のうちだけだぞ。子供が
自分の腕の中で眠ってくれる時代なんて瞬く間に過ぎ去ってしまうぞ。
などと思いながら、まだ少し空いている座席には座らずにいつもより騒がしい電車に
揺られ帰宅しています。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

異邦人4192

Author:異邦人4192
異邦人スタッフ日記へようこそ!

足ヒザ腰の痛み、タコ魚の目や外反母趾などでお悩みの方、歩きやすい靴と中敷で解決してみませんか?


異邦人公式HPへ

RSSリンクの表示
最新記事
今までの訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム