朝の『見守り隊』

皆さんこんにちは。四天王寺参道店の百瀬です。

いつも通勤で利用している某私鉄の自宅最寄駅前。
駅前広場もなく改札出てからすぐ古い住宅街、細い一本道しか通っていない
駅前です。自宅までの徒歩20分間、飲食店はおろかコンビニすらありません。
人通りも少なく道沿いの住宅と街灯の灯かりしかない暗くさびしい通りなんで
すが、朝はその様子が一変します。

近所に小・中学校と高校があり、登校する児童・生徒が道一杯にひろがって
ながぁ~い列を作って元気に賑やかに通学しています。
特に小学生たちは元気全開。大きな声ではしゃぎながら、縦横無尽に走り
まわり大騒ぎで通学しています。(この時間帯、車両は通行止めです。)

そんな子供たちを笑顔で見守る方々がいます。
『子供見まもり隊』とプリントされたお揃いのジャンパーを着て、見通しの悪い
交差点ごとに数人単位で立つご年配のグループ。おそらく町内のシルバークラブ
のメンバーさんなんでしょう。いつも登校途中の低学年の子供達数人に抱きつかれ
遊ばれながら毎日元気に周囲を見守っています。

子供たちばかりでなく、通勤で駅に向かう大人達にも「おはようございます。
いってらっしゃい!」と大きな声で元気にご挨拶してくれます。週一くらいで進入
してくる違反車両を取り締まるために交通課の警察官も同伴していますが、厳
めしい顔つきのベテラン警察官も、この時ばかりはやんちゃな子供たちに囲まれ
遊ばれてもケラケラ笑いながら、取り締まる車両のドライバーにもにこやかに対応
しています。

私も最初の頃は、お元気な挨拶にも恥ずかしがってペコリと軽く会釈で返す程度
でしたが、いつのまにか元気なお声につられるように「おはようございます。ご苦
労様です。」と元気に挨拶できるようになりました。

普段近所付き合いも希薄なマンション暮らしであるうえ、正直できた人間ではありませ
んので、テンションが上がらず重たい気分で家を出る日も多々ありますが、『見守り
隊』の皆様の元気な挨拶や子供達の無邪気な姿。味気ないニュータウンにはない
血の通った昔ながらの旧町の朝の風景に、日々活力を頂いております。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

異邦人4192

Author:異邦人4192
異邦人スタッフ日記へようこそ!

足ヒザ腰の痛み、タコ魚の目や外反母趾などでお悩みの方、歩きやすい靴と中敷で解決してみませんか?


異邦人公式HPへ

RSSリンクの表示
最新記事
今までの訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム