12月14日といえば…

皆さんこんにちは! 三宮さんプラザ店の松橋です。

本日12月14日は、皆さんもよくご存知の「忠臣蔵」の日!

赤穂浪士四十七士が吉良邸に討ち入り、

主君の仇討ちを成し遂げた日として有名ですが、この頃の履物といえば…

わらじ(草鞋)、ぞうり(草履)、げた(下駄)が一般的でした。

ただ、足はある程度守れるものの汚れるので、家に上がる時は「すすぎ」と言って

たらいに水をはったもので足を洗ってから、屋内に上がっていたようです。

今は「靴」という、足も汚れず負担もかかりにくい良い履物があります。

それでも足に合っていなかったり、履き方を間違えれば、

とても歩きにくい物になってしまいます。

ご自身の足にピッタリの歩きやすい靴をお探しの方は、

是非お近くの異邦人にお立ち寄り下さい。

私たちスタッフがお一人お一人丁寧に対応させていただきます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

異邦人4192

Author:異邦人4192
異邦人スタッフ日記へようこそ!

足ヒザ腰の痛み、タコ魚の目や外反母趾などでお悩みの方、歩きやすい靴と中敷で解決してみませんか?


異邦人公式HPへ

RSSリンクの表示
最新記事
今までの訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム