中足骨骨頭痛

皆様 こんにちは 四天王寺参道店荒井です。

 中足骨骨頭痛をご存知でしょうか?

足指の付け根が痛いや横アーチの崩れによる踏み返し部の痛み

中足骨骨頭部は、いわゆる”足の指の付け根”。
歩くとき、足を踏み出してから蹴りだす瞬間まで地面と接している部分で、体重が集中してかかります。


中足骨骨頭痛のサイン

横アーチの低下が主な原因です。
簡単にいうと、開張足に痛みが追加された状態が、中足骨骨頭痛。
足裏側の付け根あたりにジンジンとした痛みがあれば、疑ったほうがよいでしょう。


横アーチを上げるには、中敷がお進めですので、一度お近くの異邦人までお尋ね下さい。




 
スポンサーサイト

膝やぶれの黒パンツ

皆さんこんにちわ。四天王寺参道店の百瀬です。

休日の朝。
ゆ~っくり寝坊するつもりで布団の中にくるまっている私。
でもお構いなしにガタガタと音をたてて家事仕事をこなすかみさん。
そのうち「あんた・・・、いいかげんこのズボン処分するよ。」
と言って黒いパンツ数本を枕元にドサっと置いてたたき起こされました。
どうやらタンスと押入れの中の整理BOXを整理して衣替えをしている
最中だったようです。

寝グセ爆発頭で寝ぼけ顔の亭主の前にひろげられた黒パンツ。どれも
これも膝が色抜けしてヨレヨレ、完全に破れたものと破れ寸前になった
ものばかり。

仕事のユニフォームとして使われていた黒パンツの塊でした。
昔、ジーンズ関係の仕事してたときの悪いクセで、履けなくなったパンツ
も捨てずに未練がましくしつこく残してしまうんですね。

「これ全部処分したら黒いの残り3本だけになるよ。去年夏場着てた白の
ポロシャツも出したけど、お腹の辺薄汚れたのがあるからそれも買い換え
たほうがいいんとちゃうの?時間あったらユ○クロかジー○ーにでも行っ
てきたら?」

私たち異邦人のスタッフは店舗内では上は白の襟付きシャツかポロシャツ、
下は黒のパンツを着用するルールがあります。
とは言っても規定のユニフォームがあるわけではなく、(イベント用のネーム
入りポロ以外)決められたルールに沿う上下を各自が用意して着用しています。

仕事で使うものなんで、当然そんなに高価なモノをそろえるつもりなんかなく、
大概はファストファッション的な店で買いそろえたものばかりです。
でも仕事中はお客様の前で膝をついている時間が長く、中敷作成中に出る
黒っぽい粉末状のゴミなんかも付着しますので、どこで買い揃えても長持ち
はしません。

一応膝の下に敷く座布団的なものは用意されていますが、店内が混み合って
いる時は邪魔くさくなりますし、お客様が座り心地がいいとは決して言えない簡
素な長椅子に座っていらっしゃるのに店員の私が座布団を敷くのはどうも気が
引けます。
でもみすぼらしい格好でお客様の前に出るわけにもいきませんので、汚らしくな
る前に定期的に買い換えています。

せっかくの休日なのに正直めんどくさい買い物なんですが、黒パンツの膝が
長持ちしないということは、それだけ多くのお客様の前で仕事させていただい
ている証しでもあります。
ただでさえガタイがあって少々威圧感がある風貌のワタクシ・・・。女性のお客様
も多いお店です。清潔感ある白とピシッと締まる黒で身だしなみを整えて、笑顔
で皆様をお迎えさせていただきます。

お客様からの嬉しいお言葉

こんにちは。四天王寺参道店の米塚です。

今日はとても嬉しい出来事があったので
ご報告します。

それは四天王寺参道店のリピーター様のK様(女性)からいただいたお言葉です。
彼女は毎朝4時起きでご自宅から約1時間かけて
オフィス街の喫茶店をお一人で切り盛りされている
非常にパワフルなご婦人です。

K様と異邦人との出会いは3年前で、
75歳を過ぎてから足にタコができて困っていたところ、喫茶店のお客様より異邦人を勧められたそうです。

異邦人の靴を購入されてから毎年1年おきに靴、中敷、足の定期点検に来てくださり、
調子よく履いていてくださいました。

それが昨年の定期点検に来店された時、ファスナーが消耗しているので
あと少しで買い替え時ですよ。と案内しましたが、しばらくは来店されず
どうされているのかな?と心配していたところ、
今日、来て下さいました。

お客様曰く、ファスナー壊れてしまって行こう行こうと思っていたけれど。
忙しくて行くのをさぼってしまって、そのまま履いていたらタコができて痛くなった。
さぼった罰やね。と笑顔でおっしゃられました。
そして再計測し、靴、中敷を新調して下さいました。

お帰りの際に「これでまたしばらくは足の痛いの心配せんでいいわ。」とおっしゃってくださり、
まだまだ現役で頑張れそうとのこと。
今年で80歳になられたK様。私の方がいつも元気をいただいております。
本当にありがとうございました。
これからも宜しくお願いします!

ゆり

皆様 こんにちは四天王寺参道店 荒井です。

 今年も玄関先でゆりが伸びてきました。
三年前に舞洲のゆり園で購入し、手前の小さいのが、黄色で、よく伸びているのが白色です。

今年も5月27日から舞洲でゆり園が開催されまが、今年で5周年になり、記念イベントが行われます。
家のゆりが伸びてくると、楽しみになり、ワクワクしてきます。

                    20170425_104937.jpg


ゆり園に行かれると沢山歩かれると思いますので、靴の調整などございましたら、
ぜひ異邦人にご来店お待ちしております。

休日の風景

皆さんこんにちは。四天王寺参道店の百瀬です。

すっかり春めいて日が暮れるのも遅くなってきました。PM6時の閉店時間を
過ぎても充分明るい天王寺の街中を歩き家路を急ぎます。

南大阪郊外へ向かう職場最寄りの始発ターミナル駅。平日は帰宅途中の通勤
客でごったがえしていますが、土日祝日は様相がちょっと変わります。
近くに天王寺動物園やてんしば(天王寺公園にある広大な芝生広場)があること
から、小さなお子さんを連れた行楽帰りのファミリーで電車の座席が埋まります。

一日中、目一杯はしゃぎまくった子供たちは完全に燃料切れ。
座席からずり落ちてしまいそうな体勢でグニャグニャになって眠りこけています。
パパやママさんもベビーカーが邪魔にならないように気をつけつつ、デパ地下で
買ったとおぼしき今夜の晩御飯のおかずやら子供にねだられて買ったであろう
おもちゃやバルーンを膝に抱えて、疲れた身体にムチ打って子供を支えています。

降りる駅に着いてもグズってなかなか自分で歩こうとしない子供を、パパさんがま
るで荷物のように抱きかかえて電車から降りていきます。
たぶん明日から通常通りのお仕事なんでしょうね・・・。ほんまにお疲れさんです。

自分はもう子供も大きくなり本人もバイトやら大学のサークル活動やらで休日も
ほとんどいませんので、家族みんなでお出かけすることなどなくなりましたが、つい
何年か前までは同じような状況になって辟易したことは何度もありました。

仕事帰りこんなファミリーたちに遭遇するたび、休日でも家族サービスに汗ながす
パパさんに心から同情しつつ、「あぁ・・・、俺にもこんな時があったよな・・・。なつか
しいな・・・。」と思ったりしています。

それでもがんばれ後輩パパさんたち。その苦労も含めて今のうちだけだぞ。子供が
自分の腕の中で眠ってくれる時代なんて瞬く間に過ぎ去ってしまうぞ。
などと思いながら、まだ少し空いている座席には座らずにいつもより騒がしい電車に
揺られ帰宅しています。
NEXT≫
プロフィール

異邦人4192

Author:異邦人4192
異邦人スタッフ日記へようこそ!

足ヒザ腰の痛み、タコ魚の目や外反母趾などでお悩みの方、歩きやすい靴と中敷で解決してみませんか?


異邦人公式HPへ

RSSリンクの表示
最新記事
今までの訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム