今すぐ異邦人へ

皆さん今日は、阪急茨木店斉藤

随分秋らしくなって来ましたね。

紅葉にはまだ少し早いようですが、もう計画は

立てられているのでしょいうか?

 そんな計画にもう一つ付け加えて下さいませんか?

「靴と中敷の店」異邦人に行く事を!

 異邦人の「靴と中敷」は貴女の行楽シ-ズンを

一層楽しい物にしてくれますよ。

 お近くの「異邦人」に是非お立ち寄りくださいませ!! 
スポンサーサイト

うら若き女性のお仕事は納棺師

皆さん今日は、茨木店斉藤です。

最近雨がとっても多いですねえ。梅雨と間違う位

降りますね。夏場も天候不順で作物や果物の出来に

大いに影響したようですが、秋になっても又この天候不順!

近頃の天候はどうなっているのか心配になりますよね。

 所で私はテレビ大阪のフアンなんですが、其の中で

「家についていっていいですか?」と言う番組が有ります。

これは深夜、終電車が終わる頃、取材スタッフが駅付近で

「タクシ-代を払うので家についていっていいですか?」と一般の方に

声をかけOKならば其の方の家まで行き、人生を語っていただくと言う

ユニ-クな番組で私の大好きな番組です。

 先日の放送ではうら若き女性に声を掛け、家まで着いていき話しを聞くと

其の方は22歳の美しい女性で、「納棺師」をやっていられるとの事。

以前映画「おくりびと」でも紹介された職業です。亡くなった人を棺に納めるために

必要な作業を行う職業です。こんなうら若き女性がどうして「納棺師」という

特殊な仕事を選ばれたのか不思議に思いましたが、話を聞くと彼女のお母さんが

シングルマザ-でこの職業で彼女を育てられたとの事。そして其のお母さんに

憧れてこの職業を選んだとの事。普通中々選ばないような仕事を彼女はお母さんの

仕事ぶりを見て、私もお母さんの様になりたいと選んだ仕事なのです。

 きっとシングルマザ-という経済的にも厳しい状況の中ですこしでも稼げればという

思いの中でこの仕事につかれたのかと思われますが、今は独立されてやられていて、

お嬢さんはそこで「納棺師」のお仕事をお母さんと共にやられているそうです。

お母さんは48歳の年齢で趣味はウェイクボ-ドとかで職業から想像するイメ-ジとは

全く違い、DIYも得意で家の中のインテリアはごじぶんで南国的な雰囲気にリニュ-アル

されていて、とっても魅力的なお母さんです。

 いろんな形の死と向き合わなければならない厳しいお仕事だと思いますが

其のお母さんが現場に行くと、ご遺族の方から「貴方が来てくれてよかった。」と

言われるそうですが其の娘さんはそんなお母さんに憧れているそうです。

 彼女は現在、女優の卵もやっているそうですが、最終的には「納棺師」をやりたいと

いっておられました。

 彼女の語り口を聞いてはじめて、この仕事を選ばれた理由が分かったような気がしました。

余程素敵なお母さんなんでしょうねえ。

 この番組を見て感じることは、本当に人生はドラマだなと、顔かたちがお一人お一人違うように

100人いれば100通りの人生が有る、下手なドラマを見ているよりもこの番組を見ているほうが

はるかに面白いと思います。色んな人生が有るなあと、ときにはびっくるする様な人生模様が

見られる時も有ります。 是非一度、この番組をご覧下さい。

ウオーキングの世界が・・・

皆さん今日は、茨木店斉藤です。

めっきり涼しくなりまし今日この頃、

体調管理にはお気をつけ下さいねえ。

 私自身もお陰様で夏の暑さに比べ随分体が動きやすく

感じられるようになりましたが皆様方はいかがですか?

 いよいよ秋到来です。食欲の秋、読書の秋、行楽の秋

スポ-ツの秋、そして最後に”ウォ-キングの秋”となりますれば

必要になるのがお足にあったピッタンコの靴!!です。

 異邦人では貴方にあったピッタンコの靴とオ-ダ-メ-ド中敷を

ご提案させて頂いております。

 貴方のウォ-キングライフを一層楽しいものにすべく

異邦人は頑張っています。

 是非お近くの「異邦人」にお立ち寄り下さいませ。

 ウォ-キングの世界が変わるかも・・・・・

「ローカル最高!」

皆さん今日は、茨木店斉藤です。

ついこの間、身内のお葬式で岡山の伊部と言う所へ

ロ-カル列車に揺られながら行って来ました。

高々2時間半か3時間で行ける所なんですが、

車窓から流れる田畑や山林、海の景色を見ていると

まったりした気分になり、さながら旅行している気分に

なってしまいました。駅の改札にも駅員さんが居らず

箱に乗車券を入れて外に出るという按配です。

帰りは違う駅から乗りましたが、ホ-ムには私一人、

大分経ってからもう一人。街中で生活している者には

考えられないようなのどかさです。

本数も1時間に2本、いいですねえ、こののどかさが!

身内の不幸は悲しかったですが、

田舎ののどかさが私の心を

少し慰めてくれました。

私の夏

皆さん今日は、茨木店の斉藤です。

残暑厳しい折、如何お過ごしでしょうか?

お盆の行事も地蔵盆の行事も終わりましたが、皆様におかれましては、どんなお盆を過ごされたのでしょうか?

私は8月15日が火曜日で定休日にあたりましたので、丁度良かったとお墓参りの予定を組みましたが、
当日は天気予報通り早朝から厚い雲に覆われ今にも泣き出しそうな天気でした。

前日お墓の花を買い求め草刈道具からお線香・ローソク・ライターとお墓参りグッズを用意し、早朝5時半に起床し、行く気満々にも関わらず、そのお天気模様では、いつ降り出すか分らないので行っても行っても降ってきたらお線香も点けられないし、草刈も雨の中ではままならないのでどうしようかと悩んでしまいました。

一旦延期の判断を下し天気が回復すれば行くも良し、ダメなら明日にしよう。

でも人間て一旦決めて用意までした事が出来なくなると思うと、一辺に落胆してガックリしますねえ。

折角早く起きて用意までしたのに・・・

幸いお天気が回復し行く事が出来ました。やれやれです。

そして先日は地蔵盆も終わりました。

以前このコーナーで我が家の庭にはお地蔵さんが祭ってあるという事をお話しましたが、ご近所の方からお供えを頂、お下がりをお配りさせて頂くという事を長年させて頂いています。

この二つが無事に終え、はじめて私の心の中では無事に役目が果たせた、今年も私の夏は終わったと安堵感のい浸ることが出来ます。

まだまだ残暑は厳しゅうございます。

夏バテに気をつけて秋の到来をお待ちましょう。
NEXT≫
プロフィール

異邦人4192

Author:異邦人4192
異邦人スタッフ日記へようこそ!

足ヒザ腰の痛み、タコ魚の目や外反母趾などでお悩みの方、歩きやすい靴と中敷で解決してみませんか?


異邦人公式HPへ

RSSリンクの表示
最新記事
今までの訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム