災害にご注意を!

皆さん今日は、茨木店斉藤です。

7月の声を聞くや否や猛烈な暑さを感じさせる毎日となってきましたね。

九州の方では記録的な豪雨で道路が寸断され、大切な人の命が奪われています。

地元の人の声を聞くと「こんな大雨は初めてだ!」といったコメントを必ず聞きます。

本当に今まで起きなかった現象が日本の各地で起きるような状況になっているようで怖いですねえ。

ここは大丈夫なんて思っていたらいつなんどき、わが身に降りかかって来るか分からない様な状況です。

確実に気候の変動が各地にこういった被害をもたらしていると思われますが如何でしょうか?

「備えあれば憂いなし」という言葉が有ります。

十分ご注意ください!

起きてからでは遅すぎます。
スポンサーサイト

マイペースで・・・・・

皆さん今日は、茨木店の斉藤です。

梅雨入りした途端に雨が降らないという皮肉なお天気が続いていますが、体調の方は如何でしょうか?

この所、朝晩は結構涼しく、日本の今時分の気候とは思えない様な爽やかな火が続きます。

私は毎朝散歩を日課としていますが、木陰を歩いていると本当に爽やかで気持ちが良いですよ。

暑くなると年を重ねるにしたがって、それに対する抵抗力が弱くなり涼しい所を求めて歩くようになります。

やっぱり年ですね。

かといって歩かないと足腰の機能が加速度的に落ちるような気がして、半ば脅迫観念に駆られる様な感じで歩いているようです。

暑い時は皆さんも余り無理をしないでご自分のペースを守って歩いて下さいね。

オーバーワークは却って健康を損ねる元になりますので、他人のペースは気にせず、自然の移り変わりなどを感じながら楽しいウォーキングを・・・・・

最後にウォーキングシューズとインソールのご用命は~

オーダーメイド中敷とウォーキングシューズ専門店 「異邦人」 にお任せ下さい!!!


一台の古ぼけたミシン

皆さんこんにちは、茨木店の斉藤です。

初夏を通り越して夏!ていう感じが続きましたが体調の方は如何でしょうか?急速な気温の変化は体調を崩すもとにもなりますのでお気をつけ下さいね。

ところで、母の日ももう終わりましたが、何か親孝行をされたでしょうか?
「親孝行したいときに親はなし」「いつまでもあると思うな親と金」
昔の人はうまく言ってますよね。本当にその通りなんで私はなんぞは、つくずくそう思ってしまいます。

先日こんな事がありました。私は店の2階の奥で生活していますが、その部屋の片隅に古ぼけた一台のミシンが置かれています。8年前になくなった母が生前使っておりました。
今はもう見なくなった足踏みミシンというやつです。

何故処分しないの?って。そんなに邪魔にもならないので生前使っていた裁縫箱から小物入れまでそのまま置いています。
邪魔になれば処分しようと・・・そういう考えです。

物に拘る性格でもない私は生活出来ればいいわ!というスタンスなんで物もそんなに増える事もありません。
所謂シンプルライフというやつです(本当はそんなに良いものではなく、ただ単にものが買えないだけかも!?)

古ぼけたミシンは使われる事も無く、そのままだとホコリを被るので、一枚の布が掛けられています。たまにはその布を洗って綺麗にしてやらねばと布を取り外しますと、ミシン台の端の方に1冊のノートが置かれていました。何が書かれているのかとそっとページをめくりますと、大根がいくら、なにがいくらと所謂家計簿というやつが几帳面な字でノート1冊、日付とお金の収支がびっしりと書き込まれていました。

「あぁ、こうして母は厳しい我が家の家計を自分の欲しい物もろくに買うことなく、長年に渡って支えてくれていたんだなぁ」と思うと感謝以外の何物でもありません。
と、申しますのも母が我が家に嫁いできたのは私が小学4年のときで、生みの親を結核で3歳のときに亡くし、2度目の母は父との折り合いが悪く2年位で離婚、そして3度目の母が私を育ててくれたのです。

来た当初にはそこそこの借金が我が家にはあったそうです。
理由は生みの親が結核になった時、治療費に大きなお金が掛かったそうですがが、にもかかわらず帰らぬ人となり、借金だけが残ったそうです。

今なら結核で亡くなる人は殆どいませんが、昭和26年頃だと良い薬もなく結構命を落とされる方も多かったようです。

所謂仲人ぐちというやつで、母にはそういった事を知らされずに嫁いできたようです。
おまけに父は頑固でヘンコで我がままで怒りっぽい性格で、そんな父に随分母は苦労させられたようです。尚且つ出来の悪い息子・・・小生の事。

長年にわたってその借金は残り、苦労して買いたいものも買わず払い続けてくれたのです。

そのノートを見て「こんなにも頑張ってくれてたんだなぁ」と思わず胸が熱くなる思いがいたしました。

義理の母とはいえ、本当に感謝です。感謝以外の何物でもありません。

「元気なな時に、もう少し親孝行していればなぁ~」と今でも悔いは残ります。

前回の続き

皆さん今日は、茨木店 斉藤です。

今回は前回の続きのお話です。前回のブログがアップされた2日後にくだんの障害を持たれたお客様が見せの前を通られました。

傍らを見ると先日の付き添いの方がご一緒でした。

私の姿に気付かれたお二人は立ち止まられましたので、直ぐに駆け寄り「調子は如何ですか?」とお声を掛けますと、ご本人が何かを言われ、付き添いの方が通訳する形で「軽い!」と言われました。

軽い=快適=歩きやすいという事なので十分ご満足頂いているようです。

ただ前回もお話しましたように、体がご不自由で、会話も目もご不自由な方なので一人で歩かれる事は非常に危険です。
付き添いの方がおられましたので、その事を申し伝えますと、ご本人には「一人歩き駄目ですよ」と言って頂き「帰ってからも言っておきます」と言われました。

私は両手でバッテンマークを作り「うちの靴を気に入ってくださるのは嬉しいのですが、一人は駄目です!」「危険です!!」といいますと、ご本人は何かをおっしゃられ、付き添いの方が通訳する形で「厳しいです!!」と言われました。

ただそのお顔は苦笑いをされている感じで決して不快感を持たれている様ではありませんでした。
お客様の事を気遣っての事だという事を十分ご理解して頂いているご様子でした。

あの時足の計測さえムズカッテ満足にさせて頂けなかった事を思うと、月とすっぽんのご表情でにこやかなお顔をなさっています。
余程足に合った靴がお気に召して頂いた様です。

嬉しいですね。この仕事をしていて良かったと改めて思う今日この頃です・・・

ニッコリ笑って

こんにちは、茨木店の斉藤です。

先日こんなお客様が来られました。

茨木店のほんの近くに住んで居られる方でお話しした事はないのですが、時々店の前を通ってお買物に行かれます。

自力歩行が難しい障害者である事はその後様子から十分伺えました。

年のころなら60代くらいの女性でしょうか?お身内らしき年配の男性の方と来店され、
男性の方にご来店の目的をお伺いしますと、その女性の方が足裏のマメで困っている、何とかならないか。というご相談です。

原因が履いておられるお靴を見て一目で分かりました。

まず足のサイズを測らせてもらうのですが、ご本人様は「どうしてこんな所へ連れてこられ、
こんな訳の分からない事をされるのだ!」とばかりに苛立たれている事がその表情を通して十分理解出来ましたが、サイズを測らせて頂かないと、合ったお靴をお出しする事も出来ませんのでさせて頂きましたが、ご機嫌が悪い事も相まって、身体がご不自由なので身体を静止して真っ直ぐ立つ事が難しく、いつ転倒されるか分からない様な状況でビクビクしながら足の計測を行いました。

靴が大き過ぎるのです。トレッキングの様なガッチリした靴でとても身体が不自由な方が履く様な靴ではないのです。

しかも幅が広すぎる為、靴の中で足が泳いでしまっているのです。

おまけに履き脱ぎがし易い様に紐がユルユルなのです。マメを自ら作るような履き方です。

大き過ぎる靴を履いたり紐を緩くして履くと靴の中で足が動き、その為にマメが出来るという事を付き添いの男性の方にご説明し、ピッタリした靴の重要性をお話ししましたが、一つ問題があります。

不自由な身体のその女性の方が今までと違うピッタリとしたサイズの靴を、しっかり紐を締めて履くことは至難の業です。

絶対にそうして履いて頂ければ歩きやすくなるし、安心・安全なのですが、それが出来るかどうか?です。

男性の方に「出来なければ、この靴を履いても効果はありません、ご自身で出来なければ何方かがやってあげて頂きたいのです」
と、こちらからお願いし、足にピッタリあった靴をお出しし、店内を歩いて頂きました処、気に入って頂きお買い上げ頂きました。

目もお悪く、会話も不自由、1人で外出なぞとても出来ないような障害を持ったお客様でした。

翌日、その方は付き添いの女性と再びご来店されました。付き添いの方曰く「ご本人がこの靴をとても気に入ってお礼を言いに来ました」という事なのです。

言葉が不自由なご本人様は、私の方を見てOKサインを作って下さいました!

嬉しいですね!この仕事をしていて良かったな!と思う瞬間です。

この話には後日談があります。

その翌日その方が店の前を通られました、驚いた事に今度は1人で歩かれているのです。

私はここ数年必ず介護の方が傍らに居られる姿しか見た事が無いのに、足にあった靴が余程嬉しかったのでしょうか?

でもやはり心配です・・・

どう見ても一人歩行は無理な状態のレベルの方なので街中の雑踏を一人で歩かれるのはどう見ても危険です。

せっかく、当店の靴を気に入って履いていただけるのはいいのですが、それが元で怪我などされましたら何にもなりませんので

無理だけはなされませんように・・・・・・・お祈り致します。
NEXT≫
プロフィール

異邦人4192

Author:異邦人4192
異邦人スタッフ日記へようこそ!

足ヒザ腰の痛み、タコ魚の目や外反母趾などでお悩みの方、歩きやすい靴と中敷で解決してみませんか?


異邦人公式HPへ

RSSリンクの表示
最新記事
今までの訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム