「健康豆知識」

みなさんこんにちは!
阪神尼崎店の斉藤です。

   さて今回は、<ボケ防止法と足>です。
  
     「足は第二の心臓」という言葉があります。歩くことによって足の筋肉が
     下半身に滞りがちな血液の循環を活発にします。
     
     血液の循環が良くなれば脳にも新鮮な酸素がたくさん送り込まれて
     活性化するわけです。
     これが第二の心臓といわれるゆえんの様です。

     筋肉には大きく分けて相性筋と緊張筋の二つがあります。
     相性筋は脳からの指令を受けて動作を起こす筋肉です。

     一方の緊張筋は、例えば立つという動作を「支える」「バランスを保つ」などの
     働きをしている筋肉で、筋肉の働きの信号を常に脳に送り出していて、
     この緊張筋を多く動かすことが脳をより活性化させることにつながるそうです。

     人間は歩くときに前に足を出す動作では相性筋を使って、その前に出した足を
     支える動作では緊張筋を使っています。
     つまり一歩一歩、歩くことは毎回緊張筋を使うことになり、
     これが脳を大いに刺激してくれるのだそうです。




スポンサーサイト

「健康豆知識」

みなさんこんにちは!
阪神尼崎店の斉藤です。

  さて今回は、<からだを動かすと心が晴れる>です。

   最近忙しくてからだを動かしていない.....いやなことが続いて気が滅入っている.....
   そんな方には、からだを動かすことをおすすめします。

   この時期、お花見・ハイキングなどなど、
   からだを動かすには気持ちの良い季節でもあります。

   からだを動かすと自然に心が晴れたりしますよ!(^∇^)ノ



「健康豆知識」

みなさんこんにちは!
阪神尼崎店の斉藤です。

  さて今回は、<歩かない生活は、近い将来歩けない生活に!?>です。

     以前に「1万歩は歩きすぎ!?」で(2016/5/10参照)書いたことがありますが、
     仮にウォーキングで「毎日○○歩」を実行していたとしても、
     あとはゴロンと寝そべっていたり、仕事やパチンコなどで
     長時間座りきりの生活をしていたら、その効果は帳消しになってしまうそうです。

     それらの研究報告を受けて米グーグル社やフェイスブック社などのIT企業、
     国内ベンチャー企業もこぞってスタンディングデスクを導入しているそうです。

     しかしずっとその場に棒立ちというのも、はたしていいものかどうか疑問符が
     つくところではありますが、、、

  1日何歩歩いたかを気にするぐらいなら、
   
  なるべく歩いて、なるべく動く。(気にする方がストレスになり不健康です。)


  「歩かない生活は、近い将来歩けない生活になります!」        

「健康豆知識」

みなさん明けましておめでとうございます!
阪神尼崎店の斉藤です。

   2017年1発目は<運動すると健康になる>です。
    
      運動には効果がたくさんあります。
      「有酸素運動を週3回以上」または「1週間120分以上」を
      心がけ循環器系障害などを予防していきましょう。

   身体に健康でそして楽しみながら、、、。

   では今年1年も異邦人を宜しくお願い致します。




   

「健康豆知識」

みなさんこんにちは!
阪神尼崎店の斉藤です。

   さて今回は、<左右交互に手を伸ばし鼻先押さえて肩ほぐせ>です。
   
     みなさん健康の為に手軽にできるということで、ウォーキングを
     している方もたくさんいるかと思います。。。

     ところが、
   
     歩く姿勢が悪いとすぐに肩が凝っちゃいます。

     たかが肩コリ、されど肩コリ。

     肩が凝ったナと思ったときには、このストレッチ。

     頭の後ろから、片ほうの手を伸ばして鼻先を押さえます。

     これを交互に3回から5回。

     「鼻先まで手が届かないよ」という人は無理をしないで、
     
     ほっぺたあたりまで手を伸ばすようにしましょう。




NEXT≫
プロフィール

異邦人4192

Author:異邦人4192
異邦人スタッフ日記へようこそ!

足ヒザ腰の痛み、タコ魚の目や外反母趾などでお悩みの方、歩きやすい靴と中敷で解決してみませんか?


異邦人公式HPへ

RSSリンクの表示
最新記事
今までの訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム