「イサムとヤヨイの今日は何の日!?」

皆さん こんにちは\(^o^)/
神戸三宮さんプラザ店の 斉藤 と 松橋 です。

さて、本日2月20日は歌舞伎の日!!
慶長12年2月20日出雲阿国が江戸城にて
初めて「かぶき踊り」を披露したことから由来。

「かぶき踊り」は当時一般的には、目にすることのない派手物衣装や
斬新な動きなどをふんだんに取り入れた踊りだったとされています。
そしてこの「かぶき踊り」が様々な変遷を経て現在の「歌舞伎」になったのだとか。

歌舞伎は日本固有の演劇で伝統芸能の一つ。
重要文化財の一つともされていますが、
残念ながら…私達はまだ一度も観たことがありません。
なんだか敷居が高くむずかしいイメージがあったのですが
最近ではバラエティに富んだ、初心者でも楽しめるような
様々な演目があるようなので是非またトライしたいと思います♪(*^∀^*)♪

皆さんも歌舞伎観劇いかがですか?


関連記事
スポンサーサイト

NGK

皆さんこんにちは。四天王寺参道店の百瀬です。

先日、お笑い好きのかみさんに連れられて久しぶりに『なんばグランド花月』
に行ってきました。劇場の前は飲み会の行き帰りなんかに何度も通りがかっ
ていましたが、実際に入場して公演を観たのは十数年ぶりです。
前回は確か実家がある長野から大阪に遊びに来た従兄弟を連れて、新喜劇
の公演を観たのを覚えています。

今回観た公演に出演した芸人が「笑い飯」「和牛」「ミキ」「スーパーマラドーナ」
「アインシュタイン」などなど・・・。(あとNMBの女の子も数人、名前とか知らんけど。)
比較的若い子たちに人気があるコンビが多かったせいか、とにかく劇場内は
若い女性のお客さんで立ち見まで満員。

普段からちょくちょくNGKに来て見慣れているかみさんは、そんな若い子たちに
気後れせず手を叩いて大笑いしていましたが、私は乗っけから耳をつんざくよう
な歓声と熱気に圧倒されてしまいました。前回観たときは「吉本新喜劇」というこ
ともあり、比較的ミドル層のお客さんが多かったんで、余計にギャップが大きくて・・・。
「・・・いまどきのNGKってこんななんや・・・。」

「和牛」の2人なんか舞台ソデから登場するだけでキャーキャー!!、大喜利み
たいなコーナーでオチ書いたフリップめくるだけでキャーキャー!!、さすがM1
準優勝コンビ。おっさんついていかれへん。もちろんおもしろかったんですけどね。

でもまぁ、たまにはこんな休日もありかな。夫婦2人で出かける機会もあまりあり
ませんからね・・・。
関連記事

春近し?

こんにちは、姫路キャスパ店の牛島です。


立春過ぎましたが寒い日が続いていますね、日中は少し寒さの

和らぐ日も増えてきましたが春の訪れを感じられるようになるには

もうしばらくかかりそうですね。

春になると梅見や花見などお出かけする機会が多くなると思います。

楽しく歩けるようシーズン前に足と靴の健康チェックを!

ぜひお近くの異邦人にお越し下さい。

関連記事

春を感じました



こんにちは、姫路キャスパ店の前嶋です。


立春も過ぎ暦の上では春ですが、まだまだ冬の厳しさを感じます。
この気温もあと1ヵ月半ほどは続くのでしょうか。


そんな寒空の下、近くの神社で春を感じさせてくれるものを見つけました。

201802142.jpg


まだまだ小さな蕾ですが、開花時期を想像するとほっこりする光景に出会えました。


この蕾がすべて花開くころ、また掲載させていただこうと思います。



関連記事

「イサムとヤヨイの今日は何の日!?」

みなさんこんにちは!
神戸三宮さんプラザ店の 斉藤 と 松橋 です∠( ^ o ^ ┐)┐

  さて今日、2月11日の「何の日!?」は、、、(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)
 
  そう【建国記念の日】であります!

     「今日は建国記念日だよねー」なんて言っているかもしれませんが、カレンダーをよく見ると・・・・・
     「建国記念日」ではなく「建国記念”の”日」と書いてあることをご存知でしょうか?

     実はこの”の”には、深~い意味があるのです。

     「建国記念の日」が制定された経緯を知ると、その意味がよくわかります。
     自分たちの暮らす国ができた記念の日。本当の意味を知ってお祝いしましょう。

  ■建国記念日はいつ定められたの?

     国民の祝日は、1948(昭和23)年に施行された「国民の祝日に関する法律」で定められます。
     「建国記念の日」は、「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として、1966(昭和41)年に定められました。

     この2月11日という日付は、初代天皇とされる神武天皇の即位日である【旧暦】紀元前660年1月1日にあたり、
     明治に入って【新暦】に換算した日付というわけなのです。

  ■紀元節から建国記念の日へ

     そもそも明治時代には、「紀元節」と呼ばれる建国を祝う祝日がありました。
     しかし、第二次世界大戦後の1948(昭和23)年、「紀元節を認めることで、天皇を中心として日本人の
     団結力が高まるのではないか」というGHQの懸念により「紀元節」は廃止されることになります。

     その後、国民の間で「紀元節」復活の動きが高まったものの、9回の議案提出&廃案を経て、
     1966(昭和41)年にようやく、「建国記念の日」は国民の祝日に追加されることに・・・・・。

  ■「記念日」ではなく、「記念”の”日」とするワケ

     成立までに時間がかかった背景には、

     ①「紀元節」の復活に意義を唱える野党等からの反発や、
     ②現在の歴史学では神武天皇の存在に確証がなく「正確な起源が分かっていないのに建国記念日など
     定められない」とする学者からの意見が多くあったことがあげられます。

    最終的に、忠実に基づく建国された日とは関係なく、たんに建国されたという事実をお祝いするという
    考えのもと、「記念日」ではなく「記念の日」となったようですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

  ----名前は変われど、国の誕生を祝う気持ちは一緒!
  本日は自分の国を想う1日にしたいですね!(* ´ ▽ ` *)

では、また( ̄^ ̄)ゞ
関連記事
NEXT≫
プロフィール

異邦人4192

Author:異邦人4192
異邦人スタッフ日記へようこそ!

足ヒザ腰の痛み、タコ魚の目や外反母趾などでお悩みの方、歩きやすい靴と中敷で解決してみませんか?


異邦人公式HPへ

RSSリンクの表示
最新記事
今までの訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム